車一括査定 デメリット

しつこい営業電話と個人情報漏えいのリスク

上記の2つに尽きるのではないでしょうか?

しつこい営業電話

 

しつこい営業電話については、言うまでもないですよね。

 

最初から複数の買取業者から営業電話が掛かってくることが分かっているならいいですけど、始めて一括査定を利用する人って、多分いきなりあんなに電話が掛かってくるとは想像していないと思うんですよ。

 

一括査定に頼めば複数の業者からメールで買取価格の査定見積りが届く・・・ぐらいに思っている人が多いです。

 

だから一度一括査定サイトを利用したことがある人は、電話番号などの個人情報を入力したくないというひとが圧倒的に多いのも頷けます。

 

私の会社の同僚も、少し前に、自分の車が今いくらぐらいで売れるのかを知りたいので、一括査定サイトに依頼したら、送信フォームを送って5分もしないうちにバンバン電話が掛かってきて、ビックリして電話を取らないでいると、2時間ぐらいは鳴りっぱなしで着信履歴が凄いことになっていました。

 

黙っていると翌日ぐらいまでその電話は続くそうです。

 

酷い業者は家まで営業に押し掛けてくるそうです。

 

「あなたの車売ってください・・・って」

 

これは、いくら営業熱心といえどちょっとやり過ぎですよね。

 

勘弁してほしいです。

 

目からウロコの一括査定サイトのしつこい営業電話への対策

 

個人情報漏えいリスク

これも最近はつとに話題になっていますよね。

 

昨年はとある教育関係の上場企業から3千万件以上の個人情報が漏えいして大問題になっていました。

 

あれだけの大企業でもふたを開けてみたら個人情報などの大事なデータの管理がずさんなわけですから、そこらの会社における個人情報データの管理なんて推して知るべしです。

 

信用できませんよね。

 

個人情報って一度漏れてしまったら自分では止めようがありません。

 

だからこそそんなに簡単に提供したりするものではないと思います。

 

一括査定って、自分の個人情報を入力して送信したとたんに不特定多数の査定業者に自分の大切なデータが流れてしまうという考えたらとても恐ろしいことだと思うんですけどどうですか?

 

なので私は、一括査定サイトに依頼するときには個人情報の入力が不要でメールのみで依頼出来るサイトを利用するようにしています。

 

 

個人情報入力なし、メールのみでやり取りができる査定サイト

 

今後は、こういったユーザー目線に立った査定システムが主流になっていくことは間違いないと思います。

 

車一括査定 メールのみで依頼出来るサイトはココだ!