同時査定で一発で高値を引き出す

同時査定で一発勝負?

同時査定とは、ネットでやる「一括査定」とは違います。

 

同時査定とは、数社を同時に呼んで、それぞれの紙に査定額をかいてもらい、それを同時に開封して、いちばん高値を付けた業者があなたの車を買い取ることが出来るという、だれが作ったのかわかりませんが、買取査定業界では知られている制度です。

 

 

同時査定を行う際の注意

 

前もって査定業者に同時審査をすることを伝えておこう

 

これは、とても大切なことです。業者の中には、「同時査定」を好まない業者もいるので、前もって伝えておけば、「同時査定」が嫌ならその業者は来ないという選択肢を持てるわけです。

 

自分だけだと思って来たのにその場にたくさんの業者が一堂に会していて、みんな知らずに集まったらその場があまり良い雰囲気にならないこともありますので・・・

 

前もって伝えておくことは売り主の最低限のエチケットと言えるでしょう。

 

業者同士が話し合う場面を作らないように見張る

談合をさせないようにしないと、業者同士で良いように話し合って落札価格をはなしあったりするのを防ぐためです。

 

ややもすると、前回はA社が決めたので、今回はB社でというようなことを話し合っていたり、今回A社とB社は降りるので、安い価格で入札するので、C社は適当な価格で入れて落とせるようにするなどインチキをされる恐れもある。

 

そうすると、こちらとしては損をしてしまうので、絶対に業者同士で話をさせないようにしましょう。

 

 

同時査定は業者に嫌われる?

必ずしもそうとは限りません。

 

査定業者さんも同時査定なら勝負は早いし公平なのでこれで負けたらしょうがない・・・ぐらいの感じなので、結構スッキリした感じで帰っていきますので、前もって同時査定の許諾だけ取っておけばよいと思います。

 

 

同時査定のメリット

 

・即決

その場で業者を集めて入札してもらうので、すぐに売り先と値段が決まる。

 

・高値

通常は3社以上でやるので、一発で高値の査定が期待できる。

 

 

まとめ

 

手っ取り早く、高値を引き出したいときには、「同時査定」が良いと思います。

 

ただ、注意事項にあるように、「談合」はさせないように気を付けましょう。